ホットヨガで悩み解消

ホットヨガで悩み解消

ホットヨガとは筋肉が柔らかくなる室温38〜39℃、湿度55〜65%の状態で行うことを言います。人間の筋肉がもっとも柔らかくなる温度なので怪我をしにくくなります。ホットヨガを行うことでどんな効果があるのでしょうか。

 

まず、ホットヨガの一番の良いところは汗をかくことです。汗をかくことで基礎代謝がアップし、筋肉量も増えて太りにくくなります。他にも大量の汗をかくことで体の老廃物を排出し毛穴の汚れなどが落ち美肌効果にも繋がります。体を温めながら行う全身運動なので、女性特有の冷えや肩こり、便秘や生理不順などといったトラブルの改善にも効果的です。

 

また花粉症やアレルギー体質の改善にも期待が出来ます。ストレッチをすることで普段使わない筋肉の柔軟や背骨や骨盤などのゆがみを整えてくれるので体調を根本的に変えてくれます。現代では車や電車、冷房などで汗をかく機会が減ってきています。

 

このように新陳代謝を高めることで免疫力のアップ、血液の循環や酸素の流れを促すなど健康促進にも繋がります。心と身体のバランスが整えられるので、交感神経の働きをゆっくりと鎮めることができます。ホットヨガは自宅でも気軽に始められますので体質改善におすすめしたいです。