ヨガとホットヨガに違いはあるの?

ヨガとホットヨガに違いはあるの?

ヨガは呼吸を整え、ポーズを取ることにより身体を引き締めるシェイプアップ効果があります。

 

また、ストレスが多い現代女性にとって静かな空間でゆったりと身体を動かすことで
リラックス効果を高めることができる運動でもあります。

 

女性の間でブームとなっているヨガですが、最近とくにホットヨガという言葉を耳にします。

 

普通のヨガとホットヨガはどのような違いがあるのでしょうか。
ホットヨガは、普通のヨガと一緒で呼吸を整え、ポーズを取って行います。

 

普通のヨガとホットヨガの違いは行う環境の違いです。
ホットヨガでは、室内温度と湿度を普通のヨガを行う時より高くして行います。

 

目安としては温度は38度〜40度、湿度は55〜65%です。
ホットヨガの効果としては、室内を温めておくことにより、身体も早く温まり新陳代謝が良くなります。

 

このため、身体が温まるのも早くなるため、発汗作用が高まり身体の中の老廃物を排出する
デトックス効果が普通のヨガに比べて高くなります。

 

自宅でホットヨガの環境を作るのはなかなか難しいのでスタジオに通うのが一般的です。
ヨガは女性らしい身体をつくるとても良い運動なので、自宅では日常的な運動として普通のヨガを取り入れ、
身体のデトックスを行い時はホットヨガのスタジオに通うといった使いわけもおすすめです。