ホットヨガでダイエット

ホットヨガでダイエット

ホットヨガとは室温38度〜40度、湿度40%〜70%の温かい環境で行うヨガです。温かいところでヨガを行うことで筋肉がほぐれてポーズがとりやすくなります。また、汗をたくさんかくので血液やリンパの流れがよくなり、老廃物を排出することができます。

 

ホットヨガにはダイエット効果があります。まず、ヨガのポーズをとることで使われていなかった筋肉が刺激されて基礎代謝があがります。ヨガのようなゆっくりした動きは深層筋を鍛えることができます。深層筋を鍛えることでも基礎代謝があがり、やせやすい体になります。

 

血行がよくなることで体の隅々に酸素や栄養が行き渡るようになり、代謝があがります。現代人はクーラーや冷たいものの食べ過ぎ飲みすぎで体が冷えています。冷えた体は血流が悪く代謝が落ちてやせにくい状態です。ホットヨガをすることで体が温まり、新陳代謝が活発になってダイエットになります。

 

汗をたくさんかくことでむくみが解消されます。むくみを放置しているとやがてセルライトができることがあります。ホットヨガをすることでむくみが解消されてやせるだけでなく、セルライトができにくい体にもなるのです。

 

ホットヨガで血液、リンパの流れをよくし、汗をかいて体をスッキリさせることができます。